ネジについて考えてみると…その価値が見えてくる!

小さいけれどその存在は欠かせない!

ものの価値は大きさでは計れませんよね。大きなものでもそれほどの価値がないものもありますし、とても小さいけれど非常に重要な役割をしているものもあります。小さいものの代表として「ネジ」を挙げてみましょう。ネジはいろいろな時に、いろいろなところで使われている固定具です。ケータイやスマホにも小さなネジが使われています。電車や自動車を製造する時もネジが使われています。ネジを使わずに固定する方法もありますが、ネジによる固定は他の方法より強度があり頑丈ですよ。

いろいろなネジが販売されている!

ホームセンターと言えば、食料品を扱うスーパーと並ぶほど利用頻度が高いお店ではないでしょうか?ネジが必要になった時は、ホームセンターに行けば簡単に手に入りますよ。製品のネジが緩んでしまった時などはドライバーで締め直せば済みますが、ネジ自体がなくなってしまった場合は購入するしかありません。ネジには皿ネジ、丸ネジ、木ネジなどいろいろな種類があります。ボルトとナットで締め付ける強力なタイプもネジの仲間です。

ネジを使って何かを作ろう!

何かを作ろうと考える人がやっているのがDIYです。昔は日曜大工と呼んでいましたが、それを最近ではDIYと呼んでいます。要は日曜大工を英語で言った場合、DIYと言うんですね。DIYでは何かを作ることが目的となりますが、それには必ず組み立てるという作業が加わってきます。本棚なんかを作るならボンドで接着するより、ネジ止めした方が遥かに捗るし強度も増しますよ。ネジはDIYに欠かせない部品と言えるでしょうね。何かを作る際にはネジを使うと非常に便利ですよ。

日本のねじはポルトガル人による鉄砲伝来から歴史が始まりました。そして今日に至っても「ねじの販売」はすべてにおける産業と関係があるのです。